公益財団法人農学会 The Foundation of agricultural Sciences of Japan

日本農学進歩賞

2020年度(第19回)日本農学進歩賞受賞者が決定しました。

第19回日本農学進歩賞の推薦が、2020年7月31日に締め切られ、農学系の各機関から推薦書が寄せられました。 日本農学進歩賞選考委員会において厳正な審査の結果、以下の11名に授賞することが決定しました。
なお、授賞式および受賞者による受賞講演会が、2020年11月27日(金)午後1時から東京大学農学部弥生講堂に受賞者と関係者のみで開催いたします。
受賞者講演会はオンラインで配信する予定ですので、詳細は決定次第お知らせします。
■授賞式プログラム(後日掲載)

氏名 所属 研究業績課題名
浅井 秀太 理化学研究所  卵菌綱植物病原菌の感染機構に関する研究
壁谷 尚樹 東京海洋大学学術研究院 水産動物の多価不飽和脂肪酸生合成能の解明
神川 龍馬 京都大学大学院農学研究科 海洋真核微生物の次世代利用に向けたゲノム生物学的研究
後藤 達彦 帯広畜産大学
グローバルアグロメディシン研究センター
ニワトリの卵および成長形質を支配する遺伝的基盤の解明
杉山 暁史 京都大学生存圏研究所  根圏での二次代謝産物の動態と機能に関する研究
田中 若奈 広島大学大学院統合生命科学研究科 イネの小穂と分げつの形態形成に関する分子遺伝学的研究
藤澤 秀次 東京大学大学院農学生命科学研究科 セルロースナノファイバーの表面精密修飾と複合材料化
真方 文絵 東京大学大学院農学生命科学研究科 細菌毒素による乳牛の卵巣機能障害の病態解明と新規治療法の開発
宮本 潤基  東京農工大学大学院農学研究院  食由来栄養シグナルに基づく宿主生体恒常性維持機構の解明
門田 有希 岡山大学農学部  高次倍数性作物種における遺伝育種学的解析と品種識別技術の開発
山下 陽子 神戸大学大学院農学研究科 難吸収食品成分の機能性に関する時空間的制御機構の解明